MENU

予算の中でのセンスの良いチョイス、そしてさらに。

結婚式の二次会の準備。

 

あれよあれよという内に時間は過ぎていくもの。

 

準備は余裕を持って進めたいものです。

 

二次会,景品,アイデア,お金がかからない,予算が足りない

 

幹事さんは大変です。イベントを無事楽しく開催する必要がありますし、責任を感じます。

 

準備を手伝ってくれるスタッフの方たちと一緒に、2週間くらい前には、準備を終わらせておきたいものです。

 

 

予算はできるだけ景品にまわしたいです。

 

まずイベントで必要となるものをリストアップします。

 

そしてイベント全体で必要な予算を出します。

 

予算には、例えば、招待状やメッセージカードといったものや、準備のために集まるためにかかった交通費なども考える必要がありますよね。

 

二次会の終わりにゲストをお見送りするときに手渡すプチギフトなどもあります。

 

もちろんトラブルにならないように領収書をもらって使った用途を明確にしておきます。

 

借りる事ができて購入の必要がないものなども考えてできるだけ出費を抑える工夫をしたいですね。

 

また100均やネットショップを利用して安く抑えることができないかを考えます。

 

 

そしてできるだけ必要な経費を抑えて、残った予算を可能な限り、景品に使いたいです。

 

やっぱり景品によってイベントの盛り上がりが違ってくるとってもいいほど。

 

ゲストの方の印象を左右します。

 

 

豪華にいきたいと思っていても、実際は予算内に納める必要があります。

 

様々な二次会で必要となるものを先に購入しておいて、最後に景品となるかと思います。

 

捻出した予算の中でセンスのいい景品を選んで素敵なイベントにしたいですね。

 

景品に当てられる予算の中で、一点豪華主義でいくのか、多くの人にバランスよく行き渡るような景品選びにするのかを新郎新婦のお二人と考えましょう。

 

 

景品のチョイスがゲームをそしてイベントを盛り上げる!

 

景品のセレクトは幹事さんの手腕にかかっています♪

 

景品が魅力的ではなくて印象が悪くなってしまった…なんてことのないようにしたいです。

 

ウケ狙いもほどほどに。

 

荷物になる大きなもの重いものは避けることが鉄則です。

 

出席者の年齢などから、やっぱり喜んでいただけるものってある程度決まってきますよね。

 

テーマパークのペアチケット。

 

ディズニーやUSJですね。

 

どっちがいいかな…という場合のどちらのテーマパークに行くかをもらった人が選べるペアチケットも二次会の景品用に販売するお店があるのでチェックしたいです。

 

あとはご馳走系ですね。

 

お肉やカニ。高級食材は性別年齢層を問わず間違いない豪華景品になります。

 

当サイトでもおすすめのセンスのいい豪華景品をご紹介しているので参考にしてみてください。

 

 

センスのいい豪華景品はこちらで

 

 

 

あとは周りを固めるサブ景品ですね。

 

貰って困らないような生活で必要となる日用品などもお考えかもしれません。

 

 

予算が足りない場合のお金がかからない景品のアイデアも♪

 

予算がかからない面白い景品もアイデア次第で見つかります。

 

例えば、新婦の手料理招待チケットとか。

 

新婚生活をスタートさせた新居でいただくディナーやランチといったお食事です。

 

特に豪華な料理を用意する必要もないですしね。

 

いただく側も、いつもの新婦さんが作って食べているお料理がいいですよね。

 

これなら、お金もそんなにかかりませんし、確実に盛り上がると思います♪